【不動産屋・賃貸物件裏話】物件探しの秘密や業者のホンネ大公開!

【不動産屋・賃貸物件裏話】物件探しの秘密や業者のホンネ大公開!
この道15年業界を生き抜いてきた現役の不動産業界関係者(A氏)に直撃インタビュー!名を明かさないことを条件に、普段客が聞くことのできない不動産・賃貸物件の実態を公開します。賃貸や売買物件を探している方必見の重要情報もあるので要チェック!

不動産市場の2020年問題とは何か

2020年問題とは、東京オリンピックが閉幕する2020年を境にして、マンション価格などの不動産や、雇用の仕事、そして教育などにおいて問題が起こる危険のことです。

不動産の問題では、東京オリンピックに向けてマンション建築活発化していますが、これが引き金となって不動産価値が暴落することが懸念されています。

昨今、不動産価格が上昇を続けていて、特に湾岸地区や豊洲地区など都心部のマンションの価格上昇が著しく、いわゆるバブル状態になっているようです。

これは、アベノミクスなどによるゼロ金利政策で、借り入れの金利が最低水準となったことや、消費税の増税を前にして駆け込み需要が増えたことによって、マンション購入の機運が高まったこと、加えて2020年の東京オリンピック開催に向けて、様々な施設の建築とともに、マンションの建設ラッシュが起こったことなどが要因とされています。

しかし、こうして高騰している都心のマンション価格は、2020年を境に暴落して、バブル崩壊を迎えると見込まれてているようです。

賃貸物件(売買物件)探しの人必見!

業界人に直撃インタビュー取材した真実を公開!!

この道15年業界を生き抜いてきた現役の不動産業界関係者(A氏)に、2時にわたり直撃インタビュー!
ふだん我々顧客が知りえない不動産屋や賃貸・売買物件の裏話を聞き出しました。

商売として顧客に見せられない舞台裏や、果ては現代の法制度の不備・建設業界の矛盾まで含めて、「言いたい放題」な言葉をそのまま掲載しています。
今まさに物件を探している人、これから探そうと思っている人に、役立つ情報がきっとあります。

不動産業界に就職したいと思っている人も!

不動産業界に就職したい」と思っている人も、是非先輩であるA氏の生の言葉をご覧下さい。
そして、就職・転職に役立てて下さい。
この道で生きてきたA氏の、生々しい真実があります。
それを見てから探すか、見ないでおくかは、あなた次第です。

 

不動産屋・A氏プロフィール

設計技師であったA氏は、約15年前に不動産業界に転進。
以降、東京都S区の地域に密着した不動産屋で賃貸物件を紹介し続けてきた。
会社の体制がえと1日の7割近い顧客からの不条理なクレーム電話に、一度は賃貸不動産業から離れる。
その後短期間、売買物件担当するも、やはり古巣の賃貸物件担当に戻る。
豊かな経験とコミュニケーション力を武器に、常に最善の仕事をする良識あるビジネスマンである。

A氏の氏名・顔写真は公表できません。
しかし、全て本当のナマの言葉です。

 
 

このページのトップへ